心が折れそうになりつつもジョギングへ行く方法

日の出時刻が6:45の今の時期。私がジョギングのため家を出るのは7:30頃です。今年は暖かい日が続いていたので順調にジョギングを継続できていましたが、いよいよ試練の時が…

  • 本日の気温は-2℃
  • そうだご飯を食べよう
  • ウェアはどうする?
  • 結果は…
  • まとめ

本日7時の気温は-2℃

前日から朝寒そうなことはわかっていたので、タイマーで暖房を設定しておきました。なので起きることはできました。

そうだご飯を食べよう

そういえば自分でも書いていたではないですか。朝ゴハン大事って。

というわけで、食べました朝ゴハン。するとどうしたことでしょう…

寒くない!

朝ゴハンの力って凄いですね~(個人差もあるとはおもいますが)

ウェアはどうする?

寒くない!と言っても外は氷点下ですから。まだ家の中ですから。
先週までのウェアは以下のとおり
・インナー(長袖)
・薄手のウィンドブレーカー
・ロングパンツ

さすがにこれでは寒いので、
長袖シャツ
ニット帽
手袋
をプラスして、薄手のウインドブレーカーを厚手のもの(モンベルのクラッグジャケット)に変えてみました。

結果は…

ウォーミングアップ(走る前の10分ウォーキング)のときは少し肌寒かったですが、風がないせいか思ったほどではなく。
走り始めると少し暑いくらいでした。
でも、いつもより人が少ない(^^;)心が折れた人が多かったのかな。

まとめ

走らない言い訳って何故だか次から次へと湧き出てくるんですよね~
・雨が降りそう
・暑い
・寒い
・風が強い
などなど。

体調が悪い時はムリせず休んだ方がいいと思いますが、走りたくないがゆえの「何となく体調が悪い(ような)」はダメですよね。私も時々やってしまうのが、「風邪気味っぽいんだよね~」とか他人に言う事。「行かないほうがいいんじゃない?」って言われることを求めているんですよね!己の弱い心が!自分の体調は自分がよくわかっているはず。他人に聞く必要などないのです。

私のような意識の低い底辺ランナーが雨にも風にも冬の寒さにも負けずランニングを継続するには、

何も考えず、とりあえず朝ごはん食べて、とりあえず着替えて、家を出る

それだけ!
家を一歩飛び出してしまえば何だかんだで走ってしまうのだから…

<余談>
経験的に、関東あたりなら走ると危険レベルで寒くなることはないと思います(ただし山は除く)。風も5~6mくらいなら負荷は上がるけど危険というほどではないかな…。
むしろ真夏の暑さのほうが危険でしょう。私も真夏はランニングお休みしています(^^;)