つみたてNISAの開設まで

そろそろ、つみたてnisa口座の申込受付が始まります。
idecoは楽天証券にしましたが、nisaはどうしよう。

つみたてNISAをどこで開設するかで悩む

どこか一つにまとめたほうが簡単で良いのかもしれませんが、idecoって投資というより年金制度の一環で別枠って感じですし、idecoは楽天証券、その他投資はSBI証券等で分けてもいいような。

とはいえ、商品はできるだけ一本化したいというか、リバランスとか面倒だなあ忘れそうだなあというのがありまして。
VT一本に出来たら良いなあ(コストも低いし)と思いつつ、まずは「つみたてnisa」から始めようと思ってる初心者なので、つみたてnisaの対象商品に入ってこなければ意味ない。

そんなこと考えているうちに、楽天で全世界株式対象のインデックスファンドが登場するというニュースが!
これは楽天証券かしら(信託報酬にもよるけれど)と思っていたら、いつのまにか公開されていたSBI証券のつみたてnisa対象商品に「全世界株式・インデックスファンド」があるではないですか!

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(税抜0.222%)

全世界株式・インデックスファンド(税抜0.480%)

信託報酬だけ見ると楽天ですね・・・
つみたてnisaの対象商品に入ってるかわからないけれど。
税抜き0.48%はお高いなあ。

SBI証券は「NISA枠ぎりぎり注文」とか利便性で気になっているので、
そのあたりも含め総合的に判断って感じでしょうかネ。

 

追記1

楽天VTはSBIでも取り扱うのですね。
楽天とSBI、ラインナップに差は無さそうだなー

 

追記2

楽天には「NISA枠ぎりぎり注文」的なシステムは今のところないけれど、割り切れる金額にすればいいのかな。
月々4万にしたら11月と12月は枠超えでエラーになるが、年が変わればまた新たな枠で積立されるってコト?
それだと金額的にはスッキリするがタイミングが均等じゃなくてスッキリしないけどね?

 

追記3:楽天証券に決めました…

つみたてNISAの口座開設をSBI証券にするか楽天証券にするか2週間ほど悩んでおりましたが、
楽天証券にしました。

決め手はありません。

サイトが見やすいのは楽天証券だけど、NISA枠をきれいに使い切れるのはSBI?・・・とか些細な問題しかない。どちらもほぼ全部の対象商品を選べるしね。毎日積立とかどうでもいいし(結局楽天も追随したけれど・・・)。
私のようなidecoとNISAの枠内でしか投資しないようなライトユーザーにとっては多分どっちでもいいんですよね。

というわけで、二つだと管理が面倒というわけではないけど、一つのほうがよりラクちんだろうという理由で、既にidecoで利用中の楽天証券にしました。

次に対象商品のうちどれを選ぶか(こっちのほうが重要ですよ!)

信託報酬とか好みとか考えると、自分でポートフォリオを決めたい気持ちもあり、またもやウダウダ悩み中なのですが、
20年という長い年月に思いをはせると、
楽天VT(楽天・全世界株式インデックス・ファンド)一本でいいんじゃないか・・・
というところに戻ってきます。
今はいいんですけど、そのうち飽きてホントにほったらかしにしそうなので、リバランス不要の一本にするのがマイベストのようなそんな気がしています。

実は、楽天VTI一本でもいいのでは?とも思っているんですよね・・・
素人目では、世界の企業の株式に分散するのもアメリカ企業の株式に分散するのもあまり違いがないように思うのです。
為替リスクは海外株式ならアメリカに限らずあるし、為替リスクに備えて日本株(の投信)買うなら預貯金でいいんじゃないかと。
詳しい人から見たら笑われてしまうようなトンチンカンなこと言っているのかもしれませんが。

しかし中国などの新興国をフォローしたい気持ちはあるので今のところ
①楽天VT
②楽天VTI+低コストの新興国インデックスファンド
あたりを考えています。

 

追記4

10月17日に投函して、11月7日にNISA口座の開設完了です。
3~5週間かかるとのことでしたが3週間でしたね。思ったより早かったかな。
しかし1月から始めようと思うと積立方法によっては(給与口座からの引落希望とかだと)12月上旬には積立設定を完了しておく必要があるので、新たにNISA口座を開設する場合は早めに動いたほうが良いですね。