楽天カードクレジット決済で積立設定しました

2018年10月27日から始まった楽天証券のサービス

投信積立の引落方法を楽天カードクレジット決済にすると100円につき1ポイント(1%)還元されます。
月に5万円(500ポイント還元)が上限です。たかが500円と思う人もいるかもしれません(ちょっと前の私ならそう思ったかも…)。でも、1%は大きいですよ!

実は特定口座での投信積立も始めてました

ロボアドバイザーを解約しましたので、その分を特定口座に。月2万円程度でしたが。

メインバンクからの引落を選択していましたが、このたび楽天カードクレジット決済に変更しました。
つみたてNISAは引き続きメインバンクからの引落です。

つみたてNISAをクレジット決済にしなかった理由

・楽天カードクレジット決済はボーナス設定ができないため枠(年40万円)を使い切れない(数円程度だが余る)

・つみたてNISAだけでは楽天カードクレジット決済枠(年60万円)を使い切れない(特定口座でも楽天カードクレジット決済を設定する必要があるのがどうも…すっきりしなくて嫌)

・クレジットカード決済自体に不安がある

些細な理由ですね。主に気持ちの問題です。しかし継続するためには気持ちも大事だと思うのです。
クレジットカード決済が不安というのは、放置してたら引落不能になってて枠を無駄にした( ;∀;)とかあったら嫌だな~という。あり得ないけど。私あまり楽天グループを信用できないので…

結果として投資額を増やすことに

せっかくの1%還元枠は使い切りたいし、非課税枠も使い切りたいので、結局のところ
ideco(¥144,000)+NISA(¥400,000)+特定口座 (¥600,000)=1,144,000(年間)となりました。
今まで特定口座2万円/月だったところ5万円/月になったので、投資額が月3万円純増

住宅ローンの繰上返済を一時中断

月3万円の増額…できなくはないが~何だか余裕がないな?と思えたので、今年になって頑張っていた住宅ローンの繰上返済を一時中断しました。

まだ減税期間中であること、ローン金利が低いこと、ポイント還元はいずれ改悪されるかもしれないこと(もらえるうちにもらっておいたほうがいい!)などなど考慮した結果です。

また、投資は余裕をもってやらないと、下落局面で精神的に耐えられなくなるかもしれないし。そういう経験がないのでわからないのですけど。わからないからこそ慎重に、ですね。