ロボアドバイザーに申し込んでみた

THEO(テオ)とWealthNavi(ウェルスナビ)で申込んでみた

私の投資のメインはideco(イデコ)とつみたてNISAです。

それだけでも良いのですが、それだけだと預貯金の比率が高すぎる感じです。
また、私は節約や貯金が趣味!というタイプではなく、口座にお金があるとつい財布のひもが緩んでしまいます。
なので、早々に特定口座での投資も始めようと思っていました(強制天引き!)。

がしかし。なんだか面倒になってしまいました。

イデコもつみたてNISAも対象商品が決まっていてその中からベストを選ぶ感じなので迷いはあまり無かったのですが、それに加えて特定口座となると、イデコとNISAとのバランスを考えて選ばなきゃ~と思ったりして(面倒に)。

そこで気持ちを切り替えて、かねてからロボアドバイザーにも興味があったので、余剰資金を使ってロボアドバイザーの運用をウォッチする」ことにしました。

積立(天引き)により支出を抑制しつつ、(今はある)好奇心も満たしてくれそう。

インデックス投信を黙々と積み立てたりするほうが合理的なんだろうなあとは思うのですが、動きがないのはつまらないし、昨今の信託報酬の値下げ競争に振り回されそうで疲れそうだし。散財に消えるよりいいわ・・・って思っている。

自分なりに調べた結果、THEO(テオ)とWealthNavi(ウェルスナビ)の二つで口座開設することにしました。

両社のホワイトペーパーを読む限り、ETFの選定基準など納得できる内容で安心してお任せできる印象(資産規模とか流動性とかマニアでもない私が常に気にし続けるのはシンドイですから)。

しかしロボアドバイザーという括りは一緒でも投資スタイルは異なるようで、実際、構成銘柄は全然違うんですよね。面白いなあ。

ところで、ウェルスナビだけという「自動税金最適化(DeTAX)」は、調べても具体的にどれだけ効果があるものか全くわからなかったので、無いよりはあったほうが良い程度の認識です。投資額やポートフォリオによって変わるでしょうが、参考で良いから「このくらい得するよ!」っていう具体的な数字出してくれないと初心者の私には良さが全くわからないです。そんなに違うものなんでしょうか??

しかし長期割は良いですね。50万円で始めれば5年で手数料が0.9%になります。3000万円以上の部分について0.5%になるというのは庶民の私には関係ないですが(^^;)

3/24 申込
3/27 WealthNaviからハガキ届く(口座開設完了)
3/28 THEOからハガキ届く(口座開設完了)
3/28 入金※
※WealthNaviもTHEOも10万円クイック入金し、積立設定を2万円/月にしました。
WealthNaviはともかく、THEOは構成銘柄が多いので追加したほうがいいかなと悩み中。
同条件で利用したいのでTHEOに追加入金するならWealthNaviにも追加しないとですが。

THEOはクイック入金に対応しているの「住信SBI」と「じぶん銀行」だけなんですね。積立設定はメガバンクで設定できたのでクイック入金もメガバンクOKだと思ってました。

 

7/14追記:ロボアドバイザーを解約しました

ロボアド(2社)を解約しました。

ロボアドバイザーに不満があったわけではないのです。

ただ、複数(証券会社と二つのロボアドバイザー)の管理を煩わしく感じてしまったのです。

仕事が忙しくなってくると、
シンプルが一番だなあと思います。

暴落局面でロボアドがどんな動きをするのか少々興味はありますが、
わたしマニアじゃないしね。

すでに楽天証券でNISAとidecoをやっているので、同証券会社の特定口座で何か(同じものでも良いけど)追加するつもりです。