早速ですが、つみたてNISAの変更をしました!

12/29三菱UFJ国際投信のプレスリリースを受けて

野村つみたて外国株投信にしたよ!と言った舌の根も乾かぬうちに変更です。

ちょっとやそっとの値下げであれば先進国株と新興国株の調整の手間もあるので動かないつもりでしたが。
これだもの ↓

野村つみたて外国株投信 税抜0.19%
eMAXIS Slim 先進国 税抜0.1890% ⇒ 税抜0.1095%
eMAXIS Slim 新興国 税抜0.19%

じゃあ、eMAXIS Slimの先進国と新興国を組み合わせるのかというと、そうではなく。
「つみたてNISA枠内では一種類」の方針は変えず、
eMAXIS Slim先進国だけにしました。
日本株同様、新興国も特定口座でおいおい・・・
eMAXIS Slimシリーズで揃えてもいいな。
先進国がこの水準なので日本株もう一声!(そういう問題ではない?)

あと、上記値下げは平成30年1月30日からというので、
もう2月からでいいや~と思い、その他金融機関(給与口座)からの引落※にしました。
※もともと楽天証券の対応の遅れにより「その他金融機関から引落」を選択すると1月の買付に間に合わないという状況だったのです。

2月の設定は1月12日〆切らしいので(7日買付の場合)、それまでにまた動きがあると対応しなくてはいけないかも。
とはいえ、これ以上の値下げはないかなあ。
採算度外視のライバルつぶしですもんね!

eMAXISも前科というかイマイチ信用ならないところがあるので正直こういう状況は不安です。
fatの件とか、釣った魚にエサはやらないみたいなイメージが。
覚悟はしておいたほうがいいのかな。

 

今後の動き

始まる前からあわただしい動きですね。今後もこの「良さげな商品が次から次へと出てきて目移りしてしまう」状況が続くのでしょうか。

状況が変われば変更を検討することは大事なことだと思いますが、振り回されすぎないようにしなくてはとも思います。私は初心者なので特に…

とりあえず一段落?

今まで貯金オンリーでしたが、今年から始まったidecoをきっかけに投資に興味を持ち、来年からはつみたてNISAも始めます。私がidecoを知ったのは偶然で本当に運が良かったと思います。

これまでは独身ということもあり(性格もあるとおもいますが)あればあるだけお金を使ってしまうところがありました(お恥ずかしい…)。投資をきっかけにかなりお金に細かくなりましたよ(^^;)。節約なんて全然興味なかったのに、だいぶ意識するようになりました。

もう30代も後半に差し掛かってしまいましたから、もっと早く目覚めたかったとも思いますが、投資環境が整ってきたのはここ最近のことのようなのでむしろ幸いと考え、独身でも安心して老後を迎えられるよう頑張ります。