ideco(イデコ)を始めることにした

株?投資?ナニソレ全然興味ない、確定拠出年金とも縁がない。そんな人生を歩んできたピロリがidecoと出会いました。
この出会いがピロリの生活をガラリと変えましたよ。

idecoとの出会い

きっかけは、突然ふらりとやってきて言いました。

???
2017年からidecoという制度が始まるらしくて~最速で3月から給与天引の処理をお願いしたいんですけど~

ピロリ
…はい?

小さい会社ではないので、昨日の今日で給与天引きしてくれと言われてハイわかりましたとはいきません。
しかも、所得控除もあるとな!?
どんだけ希望者がいるのかしらないけれど、 システム改修にはそれなりにコストがかかるだろうし、担当者(私)の仕事も増えるじゃないですか…

寝耳に水なことを言われてからidecoについて色々調べたけれど、
当初から「当社では給与天引対応しません!個人払込でお願いします!」で通せば良かったのではないの???
縦割り部署の弊害か・・・
年金担当者は給与天引に費用や手間がかかる発想がなかったのです。
私も直接の担当者ではないとはいえ、この手の情報に対してはもっとアンテナはってなきゃいけなかったなあと反省。

前置きが長くなりましたが、
こんな感じで個人型DC(ideco)について割と詳しく知ることとなった私。
仕事を増やされた感はありましたが、良いきっかけでした。
調べれば調べるほど、これは利用したほうが良い制度だと思いました。

idecoの手続き‐金融機関を選ぶ‐

で、まずはどこの金融機関に口座を開くか検討することになるわけなのですが、
新規適用組は拠出上限が低いので、とにかく運用コストを下げることが大事と思われます。
運用コストというのは、金融商品にかかる手数料のほかに、金融機関ごとの手数料も含まれます。
コスト面を考えると、選択肢はあまりないのですよね。
ネットで調べると、まあ、ほぼ楽天証券一択です。

idecoの手続き‐ピロリの場合‐

12/12 SBI証券、りそなに資料請求
楽天証券は請求するのに口座開設必須(・・・)だったので口座開設を先に行う

12/14 SBI証券から資料が届く。

12/15 りそなから資料が届く。

12/15 楽天証券から口座開設の書類が届く。ようやくidecoの資料請求。
この時点で2017新規組の資料発送は12/20~アナウンスされていた。
なので12/21頃に届くかなと思ってた・・・のに。

12/16 楽天証券からNISAの申込書類がとどく。
NISA?(口座開設したからかしら)

12/20 楽天証券から発送遅延メール。
請求殺到?で12/22~になったそうです。
まあ、2日くらいええよって思ってました。

12/28 仕事納め。結局届かず。

以上。楽天証券はやっぱり楽天一族だった!
<追記>
電話で問い合わせをしたら、すぐ繋がり、担当者の対応も良かったです。
この点は楽天カードとは違うのかな、と感じました。
あくまで楽天カードと比べたらマシってだけですけど。

このお話には続きがあります。
ふと、楽天証券のマイページにアクセスすると、
「2016年12月21日 書類の発送」の文字が!
21日に発送して28日に届かないってあるかなあ。
それに、私は12/15に申し込んでいるのに、「12/19申込」になっている。
ネット申し込みですよ。4日もロスがあるのってどういうことよ。

制度開始直前ですし、申込が殺到しているのは事実だと思います。
問題は、ほかの大手が対応できているのに、楽天証券だけ対応できていないということです。
今回は単なる申込に関することなので良いですが、
もっと大きな問題があったときにこんな対応だったらどうするの?と心配になります。

移換もできるから深く考えなくても良いのかもしれませんが、
りそなさんが当初2年は手数料無料で、移換時の手数料もなしなので(楽天やSBIは有料です)、
初心者の私は、りそなで始めてもいいかもと思っております。

再来年からは積立NISAも始まるのでねー。
できたら信頼のできる金融機関でまとめたいところですが・・・
逆に分散させたほうがいいのかなあ。

<追記2>
12/31に楽天証券のideco書類届きました。
こんなに遅くなるなら事前受付の意味ないですよね。
事前受付のために口座開設が必要だったから、口座開設までしたのに。
無駄に楽天証券に個人情報提供してしまった。
グループとはいえ全然別だとは思うんですけど、楽天と名の付くものにはこういうのが多い気がします。
当初は楽天証券で考えていたのですが、
ケチがついたので悩み中です・・・