ずぼらアラフォーのスキンケアとベースメイク

思えば子供のころから皮膚科のお世話になることが多かった…。皮膚が弱いのかもしれません。スキンケアもジプシーを繰り返してきました。

  • 私の皮膚炎ヒストリー(大人編)
  • 現在のスキンケア(メイン)
  • スキンケア(サブ)
  • 洗顔とクレンジング
  • 最後に

私の皮膚炎ヒストリー(大人編)

私の場合、症状は顔(頭皮含む)に集中しています。病名は色々ですが、皮膚炎とか湿疹とかそういう類です。

<私が大人になってから悩まされた皮膚症状一覧>
・脂漏性皮膚炎
・口唇ヘルペス
・剥脱性口唇炎
・口角炎
・その他(病名つかず)

現在のスキンケア(メイン)

私のスキンケア選びの基準は「何も起きないこと」が一番です。お世辞にも頑丈とは言えない皮膚ですから。そのうえで、スキンケアに求められる役割は「保湿」
余談ですが、アンチエイジングとかそういうのはどうでもいいんですよね。そういうのは頑丈肌さん向けだと思います。フェイシャル(エステ)とかもね…。昔、お試しでエステに行って、顔が真っ赤になってしまったことがありました。

NOVを愛用

ここ数年はNOVを愛用しています。私には合っているようで使っていて特に異常はありませんし、保湿効果にも満足しています。
NOVは色々なラインがありますが、私が今愛用しているのは

【NOV】ノブlll


です。ラインで全部使っているわけではありません。まず、クレンジングや洗顔は別のものを使用しています(後述)。
NOVに限らずスキンケアって化粧水、美容液、乳液、クリームと種類がたくさんあって「全部使わなきゃいけないの?」ってずっと疑問だったのですが、
必要なものだけ使えば良いのです。

「ライン全部使わなきゃいけないんですか?」って聞くとたいていのメーカーさんは「そのほうが効果がありますので」とか言うんですけど、以前ETVOS(エトヴォス)さんに同じ問い合わせをしたところ「化粧水だけで保湿が足りていれば化粧水だけでも良い」との回答をいただき、「そうなんだ!」ってようやく腑に落ちたんですよね~

私の場合、
夏:化粧水(しっとり)+保湿美容液(バリアコンセントレイト)
冬:化粧水+保湿美容液+保湿クリーム(モイスチュアクリーム)
にしています。
乳液(ミルキィローション)はまだ使ったことがありませんが、保湿が物足りなくなったら保湿クリームの前に足そうと思います。それでも足りなくなったらラインを変えるしかないのかな。

スキンケア(サブ)

今はNOVをメインで使っていますが、たまに飽きて浮気するのが

エトヴォス

です。ETVOS(エトヴォス)といえば国産ミネラルファンデーション(私も愛用しています)ですが、意外とスキンケア商品も良いのです。
私が使ったことがあるのは普通の(モイスチャーライン?)です。特徴(?)は以下のとおり。
・保湿効果はNOVと同じくらい?あまり違いは感じない
・ラベンダーの良い香(NOVは良くも悪くも無臭)
・オシャレだが使いづらいパッケージ(化粧水はポンプ式にしてほしい…)
・価格がNOVより安い。

化粧水がポンプ式ではないという理由で、メインはNOVになっている感じです。毎日使うものなので大事なところです。

洗顔とクレンジング

洗顔とクレンジングは強力すぎると肌を痛めて皮膚炎になるし、弱すぎると汚れが残ってこれまた皮膚炎の原因になるしで、悩ましいところです。
私もいろいろ試しましたが、クレンジング不要の(洗顔で落ちる)ベースメイクに落ち着きました。

ベースメイクはETVOS(エトヴォス)

最初に買ったのはコレです。

カバー力抜群の国産ミネラルファンデ!夏の紫外線対策もOK

ブラシの使い心地とスキンケア(モイスチャーライン)が予想外に良くて現品を購入してしまいました。

ミネラルファンデーションはクレンジング不要をうたっているものが多いですがエトヴォスもそうです。ブランドコンセプトに激しく同意なのです。

肌トラブルを引き起こす最大の要因は、強力なクレンジング。
強いメイクは強いクレンジングでないと落とせない。
でも、強いクレンジングは、肌に必要な油分やバリア機能までを壊してしまいかねない……。
美しい肌を目指してETVOSが辿りついたのは、
ナチュラルサイエンスなスキンケアとクレンジングいらずのミネラルメイクの組み合せ。

株式会社エトヴォス「ブランドコンセプト」より抜粋

また、エトヴォスのミネラルファンデはタルク不使用です。
タルクと言えば、ジョンソンエンドジョンソンのベビーパウダー問題で話題になりましたね。以前からアスベストと似ている?とかで気にする人は気にする成分でしたが、私はあまり気にしていませんでした。しかし、似てると混じってるじゃ大違いですからね。エトヴォスで良かったと思ったり。

ブラシでサッと一塗すると顔の赤みがかなり目立たなくなります。お肌へのやさしさと機能のバランスに満足しています。

ポイントメイクはクレンジングで落とす

本当は完全ノークレンジングにしたいところですが、ポイントメイクは普通のものを使っているので、厳密には「クレンジングも一部使用」が私のスタイルです。
ポイントメイクを中心にふき取り式のクレンジングでササッと落としてから、石鹸洗顔で完全に汚れを落とすって感じですね。
ポイントメイクが無くとも石鹸だけってのは若干不安なので、予洗いみたいな感覚で顔全体を軽くふき取りクレンジングしています。

最後に

私はスキンケア商品はなるべく名前が知れた会社のものを選ぶようにしています。少なくとも個人の手作り化粧品とかには絶対に手を出さないことにしています。
…と言いつつ、その昔、お肌の状態が悪くて皮膚科に行っても改善しないときネット通販で手作り感あふれる商品を購入してしまったことがあります…。なかなか良くならない時期って藁にも縋りたくなってしまうんですよね…。ま、全然良くなりませんでしたけど。高かったのに。今思えば中身は腐った水だったかもしれません…
ってことがあり得るのが個人の怖いところなんですよ~!
その当時はまだ若かったから、わからなかったのです…
大企業なら絶対安全というわけではないですが、問題があれば補償される可能性が高いです。一方でネットの個人事業なんてドロンしちゃえば良いだけですから。私が昔買ってしまった自然派化粧品のサイトだって案の定消えてました。何か起こる前に手を引いたから良かったけれど、何かあっても訴えようがなかったと思うと怖いですね。