お気に入りのマネー本

投資関連(?)書籍。私のお気に入り。

1.一生楽しく浪費するためのお金の話

マネー本の表紙には男性向けっぽいな~と感じるイラストのものが少なからずありまして、私はそのセンスがあまり好きじゃないんですけど(中身は良いのにホント残念)、この本は女性でも手に取りやすい可愛いイラストで良いですね~
もともと紀伊カンナさんが好きでつい購入してしまったのですが、失礼ながら予想外に良い内容でした。

  • オタク女子が読んだら共感しかない(たぶん)。わかる…!わかるよ~!の連続。
  • メインターゲットは将来に漠然とした不安を感じつつも刹那的に生きるアラサーオタ女の皆さん?かな(でもアラフォーな私が読んでも面白かったよ)。
  • 「普通の女性」目線とはこういうことなんだよ…と言いたくなる(誰に)。
  • 給与明細の見方から始まり、基本的な社会保障制度と、idecoやNISAまで説明していて、予想外に充実した内容。普通の女子はこれだけ理解していれば十分ではなかろうか…

2.お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬ケンイチさんの著書。

  • 資産運用(投資)について、わかりやすく書かれています。
  • わかりやすいけど、全くの初心者というより「もっと知りたい」人の入門書って感じかな。
  • 専門的な説明もあり、私(初心者)には読みごたえ十分。
  • プロではない人の経験談は貴重。こういう話が知りたいのにリアルではなかなか聞けませんから…。

以上。二冊だけかよ!って感じですが。実際にはもっとたくさん色々読んでますけどね。お気に入りが出来たらまた追記するかも~