ロミオ&ジュリエット(赤坂ACT)

宝塚版が大好きなので楽しみにしていました。これはホリプロ版とでもいえば良いのかな…?

1階N列30番台後半。
端だし、後方だな~と思っていたけど、座ると近いし観づらくもナイ。
そういえば赤坂ACTっていつもそう。実際座ると意外と近いな~って思うの。
舞台の高さ的にもM~Pあたりが観やすそうだね~

宝塚版とだいぶ変えてきました。色が変わっただけじゃなくて。歌とかダンスレベルはホリプロ版のほうが上だし、セットもお金かかっているけど、私は宝塚版のほうが好き。

なんだろう…宝塚版のような二次元キラキラ少女マンガのようなトキメキがなかった。

宝塚版がクラシックなら、こちらはモダン?
現代的要素を入れてきているが、完全に舞台が現代というわけではなくて、よくわからない…
差別化をはかったのだろうけど…成功しているのかしら?

それに嫌だな~と思った変更点がいくつか
・ジュリエットが不義の子(ややこしい・・・必要な設定か?)
・ジュリママが昼メロ的悪女でジュリエットが不憫。なんかやらしくて不快だった。宝塚版もティボと怪しげな雰囲気だったけど、なんか間抜けなママで憎めない感じだったのに。
・神父様の手紙がメールになってしまったわけですが。宝塚版で好きなシーンだったので残念…
・ラストシーンも宝塚版のほうが好き。ベン様センターのお歌から~愛と死、ロミジュリのダンスの流れがすごく好き。愛がいないし、仕方ないのかもだけど。

良かったポイントも一応。
・世界の王のアンサンブルはやはり男性ボーカルのほうがしっくり。女性には難しかったのだな…
・ジュリエットがちっさくて可愛い
・ティボルトがかっこいい。
・マーキューシオも上手かった

キャストは確認せずに行ったけど、初日の『死』は中島さんですね。
小柄なので、城田君とのバランスは大貫君のほうがいいかもって思いました。

期待してたから沢山取ってしまって、あと5回もあるんだけど…
5回「も」とか思ってしまう時点で、私は好みじゃなかったわけで…
エリザみたいに宝塚版とあまり変えないというのもアリだったのでは?
なんであんな風になっちゃったのかしら…スポンサー(ホリプロ)のせい?
ヅカ版は今後も再演しそうだけど、こちらは再演はないんじゃないかな…
再演しても今度は私は行かないかも。

 

追記:2回目

初日よりは冷静に観れたと思いますっ。

育チャン(ロミオ)と理生くん(ティボルト)が初で、あとは1回目と同じ。

席は、1階I列。一番好きな席位置
バーとか無いし、関係者や招待客がよく座る席ですね。

レポというより思ったこと箇条書き

・噂には聞いていたけど、理生くんスゴイ!平方君のティボはスラッとしてカッコよくて、歌も申し分ないと思ったけど、上原ティボを見ちゃうと、遜色・・・あるかなぁ
・育ちゃんは予想通り似合ってるし、歌もうまい。城田君もよく歌えているけど決定的に違うのは、育ちゃんの場合は歌詞がハッキリ聞き取れるところ!(そういえば昔、市村さんのキーンを観て、こんなに早口なのに言ってることがはっきりわかるなんてスゴイな~と思ったことがあったなあ…)
・昆ちゃんとのバランスは育ちゃんのほうがいいかも…。結構高いヒールで頑張っているけど、それでも城田君は大きすぎた
・霊廟のシーンで「神父様のメールを見なかったの?」という台詞が無くなってた?失笑台詞なので削除されたか、単に飛んじゃったか。仮に後者でも、無くても支障なかったので今後も無くていいんじゃないかな!
・そういえば、初日の時、「ドン小西~」という会話が聞こえてきて、ドン小西が来ていたのか?と思ったのだけど、禅さん(キャピュレット卿)のことだったのねえええ!!私も今日観ていて、ふと「ドン小西だ…!!」と思った。何故初日に気づかなかったのかな~
・芝居とは関係ないんだけど、やたらと「(日本)初演」を強調するのは何故??たぶん二人に一人は(いやそれ以上かも)宝塚版を見ていると思うので、初演じゃないことは皆わかっているのに…。初日の城田君は正直に(?)「男女混合では日本初」と何とも不自然な言い回しをしていたけどさぁ。なんだか大人の事情(主にホリプロがらみ)を感じて気持ち悪いわ。

<総評>

全体的に初回よりは楽しめたよ!
なんといっても理生くんのティボルトのおかげだ!

演出とか衣装はやっぱり宝塚版が好きだけど、そこを比べてもどうにもならないので、割り切って歌やダンスを楽しむといいのかも。歌やダンスは本当にレベル高いし。
他の方が「宝塚版は忘れて観ないと厳しいかも」と言っていたけどその通り!フランス版やウィーン版が好きな人も忘れた方がいい・・・忘れれば楽しめる(かも)

 

残り2回(1回はお譲りしました…)の感想は気が向いたらアップするかも…