パケットパック海外オプションて?

2018年3月15日以降、パケットパック海外オプションなるものが導入されるようですが

現行の「海外1dayパケ(とことん使いホーダイキャンペーン)」のほうが良いような。
なぜなら、

パケットパック海外オプション・・・1日980円で自分が契約している容量を海外で使える=980円は手数料

海外1dayパケ・・・1日980円(※1)で使いホーダイ(※2)
※1ハワイの場合
※2キャンペーン時

つまり、パケットパック海外オプションは自分のデータ容量が消費される分、損なのではないかと。
海外1dayパケは元々は「上限30MB」という全く使えないシステムですが、キャンペーン(制限なし)のおかげですごく使い勝手がよくなっていたのです。私はこっちを続けてくれた方が良かったなと思います。

とりあえず3泊5日のハワイ旅行の場合、どうするのがオトクなのか計算してみる

私はSIMフリースマホ持っていないので、現地でSIMレンタルという選択肢はナシで。

仮にイモトのwifiをレンタルすると、1GB(3G)の契約で1日1280円です。当たり前ですが自分のデータ容量が消費されるわけではありません。
しかしレンタルwifiは通常出国から帰国まで費用がかかりますから5日間で6400円かかります。

パケットパック海外オプションは利用開始時点からなので無駄がないのはメリット。
現地滞在期間が実質3日間とすると、1日980円×3日=2940円。でもこれは手数料みたいなもの。
私はデータSパック(2GB)なので追加必至です。1GBあたりの追加料金は1000円ですから、1日1GB追加したら3日で3000円、トータル5940になります。実際には1日1GB追加する事は無いと思うのでコスパはもっと良いでしょうけど。

レンタルの手間や荷物が増えることをどう考えるか、かな。

wifiレンタルや現地SIM調達の手間を忌避する層には一定のニーズがあるのかも・・・ってキャリアユーザーって割とそういう層なのかな(^^;)。ドコモとしては、文句があるならmvnoへどーぞ、自力でwifiなり現地SIMなり用意してくださいって感じかしら。

 

5/13追記

5/25から受付開始となるベーシックパック・ベーシックシェアパック。
私はデータSパックで、毎月1GBを超えるか超えないかな感じなのでベーシックパックに変更するか悩み中。
でも、ベーシックパックだと自動的に料金が上がるから、データ追加(1GB追加オプション)は不要ということですよね。
海外旅行中は2GBじゃ足りないよーデータ追加しなきゃいけないよーと思っていたけど、その手間は無くなるのかな。
自分でコントロールできないのが怖いですけど。

<シミュレーション>※ずっとドコモ割(プラチナ)適用の場合
データSパック(2GB)2900円
海外旅行等で1GB追加(=3GB)→3900円
海外旅行等で3GB追加(=5GB)→5900円
海外旅行等で4GB追加(=6GB)→6900円

ベーシックパック(1GB)2700円
海外旅行等で3GB以下使用3400円
海外旅行等で5GB以下使用4200円
海外旅行等で5GB超使用6200円

海外旅行などで一時的に増える時はベーシックパックのほうがオトクなのね。
でも普段の使用量が1GB前後だとベーシックパックに変更することで毎月500円UPの可能性。固定費の増加のほうがデメリット大ですよねえ。でも1GB以下にできれば200円節約の可能性も。
また、ベーシックパックはシンプルプランと併用できるのも大きい(データSパックは2017年にやっとカケホーダイライトを選択できるようになったレベルですから)。それだけライトユーザーの流出が多いってことなのかな。

 

9/24追記

8月のハワイ旅行のためにベーシックパック+シンプルプランに変更しました。
ベーシックパックの料金が気になりましたが、まさかのステップ1(1GB以下)!
3泊5日のハワイ旅行でしたが、思えば確かにあまり使っていなかったかな?
よく考えたら、国内であまり使わないんだから海外でも使わないよな。当たり前と言えば当たり前かも。
一定の手数料がかかるとはいえ、実際に利用してみると利用開始手続きも簡単だし便利で良いシステムだと思いました!