「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んで

買おうかどうかずっと悩んでいて三連休で時間があったためついポチリ。タイトルのとおり科学的というか、客観的な証拠をもとにした主張で、私はこういうの好きです。

Amazonで1500円で購入したんですけど、

高いですね

新書で1000円未満だったら★5つって感じ。
内容は良かったのですが、そこまで深くないというか、良く言えばシンプルでわかりやすいんですけど、健康オタクの私には少し物足りなかったです。

茶色い炭水化物は良いよ

この本によると「白い炭水化物はダメだけど茶色い炭水化物は良い」とのこと。白い炭水化物とは白米やうどん、茶色い炭水化物とは玄米や蕎麦や全粒粉パン等のことですね。

実は、私は玄米歴15年以上になります。
きっかけは大学受験のストレスで人生Maxに太ってしまい(60kg台)少しでも痩せたかったから。とはいえ食べるのを我慢するのは嫌だったので、とりあえず白米を玄米に置き換えたんですよね。
その後、就職して規則正しい生活をするようになり、育ち盛りの食欲も落ち着いたのか、20代半ばにはピークから20kg近く減っていました。そこから10年以上、加齢のため太りやすくなってもおかしくないのですが、今のところ特に意識せずとも体重をキープできています。
もしかしたら茶色い炭水化物(玄米)効果なのかもしれません。

この本ではダイエット(減量)目的で玄米(茶色い炭水化物)を推奨しているわけではありませんが、適正な体重維持=健康ですからね。肥満の人が炭水化物を減らすのはシンドイと思うのですが、まずは玄米に置き換えるだけならハードル下がりませんかね?
私は(時間はかかったけど)さしてツライ思いもせず20kg落とせたので、茶色い炭水化物置き換えダイエット(?)良いと思うのですが…

ちなみに私が15年以上食べている玄米はファンケルの発芽米です。販売中止になることなく15年って地味にすごくないですか?売れているんだろうなあ。

特に気になった点

あまり詳しく書くとネタバレになってしまうので控えますが、もともと健康オタクな私が目からうろこだったり腑に落ちた点。

  • 成分より食品
  • 国(行政)でも本当のことは言わない(言えない?)
  • 白米はできるだけ減らす
  • 果物は良いけどフルーツジュースは良くない
  • 卵(の食べ過ぎ)はやっぱり良くない…

実践しようと思ったこと

私は肉類は好きじゃないけれどハムやソーセージは好きで、でも今後は控えようかなと思います。ちなみに魚肉ソーセージもダメなんですかねえ…
あ、卵の量も減らさなきゃ…

自分メモ(まとめ)

健康に良いもの↓

  • 茶色い炭水化物
  • 野菜と果物(ジュースとじゃかいも除く)
  • 魚と鶏肉
  • ナッツ
  • オリーブオイル

健康に悪いもの↓

  • 白い炭水化物
  • フルーツジュース
  • 赤い肉(牛肉とか豚肉など)
  • 加工肉(ハム、ソーセージ)
  • バター

食べる量に注意なもの↓

  • 卵は1週間に6個まで