埼玉でUber Eatsを利用してみた

※利用者の感想です(配達員ではない)

埼玉でもUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できる

一部地域ですけどね…。
とりあえずUber Eatsのアプリをインストールしてみて、出てきたお店が注文できるお店って感じです。

きっかけは月見バーガー

マクドナルドというかファーストフードは特別好きなわけではないのですが、月見バーガーだけは何故か食べたくなるのです。
しかし

ピロリ
買いにいくの面倒くさい~

最寄りのマクドナルドは自宅から徒歩10分もかかりません。
しかし準備やら何やらで時間かかるじゃないですか…。ノーメイクは良いとしても日焼け止めは塗らなきゃだし着替えなきゃだし。
そしてお店に行ったら行ったで結構並んでたりするし…。

しかしマクドナルドは配達やってないしなあ…と思っていたところにUverEatsのCMですよ!早速アプリをインストールして注文してみたわけです。

配送手数料無料のプロモーション

これ常にやっているのかわからないのですが、3回分の配送料無料プロモーションが利用可能でした。といっても9月末まで。結構短い。新規登録限定ってわけではないのかな??

お友達紹介クーポン

なんと、お友達紹介クーポンを使うと1000円割引になるのです。初回限定なのでお忘れなく!私は知らなくて使えなかったのです…

ちなみに、お友達といってもリアルのお友達から紹介してもらう必要はなし。
紹介件数の制限もないからツイッターとかでバラまかれてます。というのも、紹介したほうは1500円割引クーポンがもらえるからです。世の中には「他人が得するのは許せん!」という人も多いですが、紹介してもらっても損するわけではないし(というか得しかない)、誰のでも良いから紹介クーポンを使わせてもらったらいいと思います。

私は紹介(してもらうほうの)クーポン使えなかったので、せめて紹介(するほうの)クーポンをゲットしたい!ので一応貼っときます。ほとんど人の来ないブログなのであまり意味ないと思うけど…

利用するためには事前に(アプリで)プロモーションコードを入力しておきます。アプリ画面の右下に表示される人の形をしたアイコンをタップするとマイページ(のような画面)に遷移するので「プロモーション」をタップします。

次の画面で「プロ‐モーションコードを追加」という箇所をタップします

するとプロモーションコードを入力する画面になるのでコード(eats-e8daat)を入力します。

このようにプロモーションコード(クーポン)を追加したうえで、注文時にプロモーションを適用させる必要があります。たぶん自動的に適用されたりはしないのでご注意を!(初回注文時しか使えない超オトクなクーポンなので…)

プロモーション(クーポン)の併用はできない

配送手数料無料とお友達紹介クーポンは併用できないので、とりあえず初回限定のお友達紹介クーポンを使ってから次回以降に配送手数料無料クーポンを使うとよいでしょう。

こんな感じでクーポンが届きます

見てのとおり紹介したほうもされたほうも名前(姓)がバレますので(「●●様からのギフト」って表示されます)、気にする人はお友達紹介クーポンは使わないほうがいいですね…

使ってみた感想(初回)

まずは当初の目的である月見バーガー!

配送手数料は?

私の場合は数件のマクドナルドが表示されてましたが最寄りのマクドナルドにしました。遠ければ遠いほど配送手数料が高くなるようだったので。無料クーポンが使えるとはいえ、あえて遠いお店を選ぶ理由はないですし(むしろ冷めちゃったりデメリットしかないですよね)。
ちなみに最寄りのマックの配送手数料は260円でした。

注文した瞬間に

ほぼ注文完了と同時に配達を受けた人の情報?のようなものが…。自転車で今どの辺にいて…とかわかるようになっているんですね~。ゲームみたいで楽しいです。

配達完了(めっちゃ早い)

注文してから、たぶん15分くらいで届きましたよ。サイクリストみたいなお兄さんが届けてくれました。事前にクレジットカードで決済済みだから受取10秒って感じでした。すごい~快適~。
正直これで配送手数料260円って安すぎでは…?と思ったのですが、注文後に「評価とチップ」という項目が出てきたので、アメリカの会社だからチップありきの料金設定なんだな!と勝手に納得したのですが、どう見てもチップの入力欄がないんですよね(評価画面のみで)。まだ実装されていないというのことなんでしょうか…。

使ってみた感想2(雨の日)

休日のランチタイムという条件は同じですが、雨の日だとかなり状況が異なりました。

配送手数料がほぼ倍

雨の日価格…というか需給関係で手数料が弾力的に変わるシステムなのかな。注文時は雨だったので配送手数料が倍くらいになっていました(それでも人間様の労働力をなめてるのか!と言いたくなるような料金設定ですけど…)。
それ自体は合理的で納得のシステムなんですけど、一時期こんな画面が出てきていて…

対象エリアぎりぎりの我が家は大丈夫なのか…と思いましたが一応注文できました。

しかしずっと準備中?

前回は注文後すぐ配達員さんの位置情報が出てきたのに、今回はいつまでたっても商品準備中の画面です。これは…

ピロリ
配達員さんが見つからないということでは…

もし配達員さんがいなかったら注文どうなるんだろうと待つこと30分。ようやく配達画面に遷移しました。

まさかの自動車配達

配達員さんの情報が「バイクで」となっていたので、雨だからかな~少し遠いお店だからかな~と思いつつ待っていたのですが、来たのはなんと自動車でした。自動車もありなんですね…。うちは戸建てで家の前に駐車スペースもあるので問題なかったですが、自動車では不便な配達先もあるんじゃない…?

配達ミス防止のために(注意事項)

ウーバーイーツの配達員さんはベテランの方もいれば初心者の方もいて誰が当たるかわかりませんし、注文側も出来ることはしておいたほうがいいです。

①住所はちゃんと設定されている?

自宅など固定の場所に配達してもらう場合ですが、マイページ(アプリ画面の右下に表示される人の形をしたアイコン)の「設定」から登録先の住所が合っているか念のため確認しましょう。
住所が不正確ではどんなスーパー配達員だって届けられないですよね?

②住所だけではなく外観も忘れずに

上記の登録先の住所をタップすると編集画面に遷移し、住所の他に外観なども追加できるようになっているので是非入力しておきましょう。

③「配達メモを追加する」を活用しよう

配達のオプションのところに「配達メモを追加する」という項目があるので、わかりやすい目印などを追記しておくといいです。
私の場合「地図を見なくても辿りつける」ような道案内?を追記しています。

自動車配達が来ることもあるようなので、一方通行や車両が入れないような場合は明記しておいた方がいいかもしれませんね…。

総合的に良いサービス

私はとても気に入りました。今まで出前といえば麺類かピザしかなかったし、需給に応じて料金が決まるシステムも健全で良いと思います(総じて安すぎる問題はあるものの)。
しかしこのシステムだと対象エリアは限られてしまうかもしれないですね。田舎とか郊外では成り立たないというか。無理に対象エリアを拡大しても場所によっては手数料が高くなってしまって使い勝手が悪いかも…

埼玉県は大宮あたりを過ぎると急激に田舎になるので、対象エリアは大宮あたりが北限じゃないかなあと思ったり…