皮膚科へ行ってきました

片道1時間かかるけど、
予約制で待ち時間ゼロだし、土曜も午後までやってるし、
総合的に通いやすい皮膚科なので通ってます。
カウンセリングもじっくりしてくれるし・・・
ここの前に他の皮膚科にも行ってたけど、
どこもぱっと見てステ軟膏+ビタミン剤だして終わりって感じだったのね。
怪我とかではなく、湿疹などのよくある皮膚疾患はそんなもんなのだろうけど。

さて、今日は大事件だったよ。
私の症状をみるなり、ム!治ってない!なんでだとかなんとか呟いて
「じゃあ取ってみようか」と、唇にはりついたカサブタをピンセットで剥がしはじめたのですよおおおお

正直、痛くはなかったのです。でも、気が遠くなりましたね・・・血の気が引くような気分てゆうかさ・・・。
ガーゼで擦り取るような感じでね、ウギャアアアって心の中で叫びっぱなしでしたあ。
終った後はプリンとした唇になりましたけど、ヒリヒリはしないけど、神経が過敏な感じではあったかな。
ロコイド:アズノール(3:7)軟膏をたっぷり塗られて終わり。

医者曰く、簡単にはがれるのに怖がってちゃんと洗わないからどんどんカサブタがくっついてしまうのでは?とのこと。

今後の方針としては
・毎食後、アズノール軟膏を塗る(1日3~4回)
・ちゃんと洗ってカサブタを落とす。

また、私の質問に対して
Q.たまに血が滲むんですけど
A.そのときは軟膏を少し厚めに塗って

私、ステロイド混合の軟膏なので、あんまりタップリ塗っちゃいけないと思ってたんですよね。でも、主治医は「リップがわりに」みたいなことも言ってて。

でも薬剤師さんは、「1日2回くらいでいいと思いますよ」って言うのね。
医者が3~4回て言ったと私が言えば、たぶん「じゃあ主治医の言うとおりで」と言うに決まっているので黙ってましたけど・・・
やはり唇にはあまり塗らない方がいいんだろうなあ。しかも私はずっと塗ってるしね・・・

それでも、悪化しない限りは主治医の言うとおりにやることにします。
患者が言うとおりにしてないと、医者も治療方針が定まらないもんね。
(皮膚疾患て個人差が大きいので、たいがい治療の効果をみながらすすめるものだと思うので)